ケアンズの自転車事情

家族でやって来たオーストラリアのケアンズ。この国も結構自転車が盛んだったりします。15年前にメルボルンに留学していた時には、スポーツタイプの自転車ばかり、しかもみんな競技用のような形のヘルメットをかぶっていて、少々奇異に感じたものです。でも、日本もスポーツ自転車が流行になり、ヘルメットをかぶっている姿も最近はごく普通になりました。

家族で初の休暇海外旅行はケアンズ

でもそこは自転車先進国のオーストラリア。借りている家の近くのバス通りの写真がこれ。

ケアンズの自転車レーン

ちゃんと自転車レーンが設けてあります。交通量が多いところだと、車と並んで走るのはちょっと怖い気もしますが、ここでは自転車は左側通行として、きちんとスペースが設けてあるわけです。大きな交差点だと、日本の原付バイクのように2信号で右折しないといけないルールですが、ちゃんと自転車が方向を変える場所も確保されています。

今ケアンズは涼しく乾いた季節。炎天下を歩いても全く汗をかきませんから、こんな時期なら自転車は超快適でしょうね。グレートバリアリーフに沿ってサイクリング、なんて気持ちよさそう。ただ、日本と違って町と町との間に距離があるから、それなりの準備も必要かも。