自転車に乗ってダイエット

GIANTのクロスバイクを買う前に「大人のための自転車入門」という本を読みました。この本にもメタボとかダイエットの話が出てきますが、有酸素運動をする自転車は、メタボ対策やダイエットに優れている、というのが結論です。

そして先日、日本経済新聞の日曜版に「自転車 風切って胴回りきゅっ」という記事が載りました。堺市で行われた「自転車でメタボ予防・改善コース」というサイクリング講習会の結果、9人の参加者の内、全員が3ヶ月で体重が減少、8人は腹囲が減少したとのこと。

よくよく読んでみると、参加者全員が、推奨された目標値、週3日以上1日合計30分以上を大幅に上回る時間自転車に乗っていたとのこと。週平均5.4日で1日平均95分だと、仕事を持っている人が一体いつ自転車に乗っているのだろうか?と疑問に思ってしまいます。

それはともかく、面白い数字が示されていました。体重を1キロ落とすにはどれくらい自転車に乗れば良いのか?1キロの脂肪を燃焼させるのに必要な消費カロリーは7200キロカロリーだそうです。

体重70キロの人が時速15キロで1時間走ると消費カロリーは350キロカロリー。そうすると、1日30キロメートルの自転車走行を10日強続けると、体重が1キロ減る計算です。1日15キロメートルの自転車走行なら20日間。

逆計算すると、自転車を1キロメートルこぐと…たった3.2グラムの減少?!これでは、娘の保育園の送り迎えを自転車にする程度では全然間に合いませんね。