ロードレーサー
自転車に乗ろう>ロードバイク・ロードレーサー

ロードレーサー・ロードバイク

 ロードレーサー(ロードバイク)は舗装された道路をいかに速く走るかを追求した自転車で、自転車競技にも用いられています。自転車の負荷を極力少なくするために、とても細いタイヤや軽いホイールとパーツ類が使われています。自転車の重さを軽くするために、荷台や泥除けなど付属品をつけるような設計にはなっていません。

 ロードレーサーには、一般的にドロップハンドルというクルっと曲がったハンドルが装着されています。ロードレーサーでは基本的には中~長距離を走ることを考えているので、このドロップハンドルはハンドルの色々な部分を握る事ができ、疲れてきた時やスピードを出したい時に役に立ちます。

 ロードレーサー以外のロードバイクと呼ばれるものには、ランドナー、ピスト、タイムトライアル、トライアスロンなどといったものがあります。

 ランドナーは、とにかく長い距離を走るための自転車です。旅行用品を入れるバッグを付けるキャリアをとりつけられるようになっており、泥除けなども初めから付いていたりします。重たい荷物を積んでも大丈夫なようにフレームも頑丈で、タイヤの太さもロードレーサーなどとより太い物をつけています。列車に乗ったりするために比較的少ない工具で簡単に分解できるようになっており、輪行車とも呼ばれます。

すべてがわかる! ロードバイクメンテナンス入門 (COSMIC MOOK)
Amazon.co.jpアソシエイト
自転車ブログ
バイク用アクセサリ
タイプ別バイク
自転車の本
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.